トップページへ ドリームガーデン所在地図 お気軽にお問合せください。
このページのトップへ

水戸市|ひたちなか市|つくば市|東海村|茨城町
大洗町|那珂市を中心とした茨城県全域
エクステリア&ガーデン設計施工

ホーム » 田村のコラム

大ちゃん通信 第28号 平成24年12月発行

◆「もうやめてやる!」と思っていましたが・・・。◆
こんにちは! 最近は「日常を忘れさせてくれるリゾート空間をつくるぞ!」と意気込んでいる大ちゃんこと田村大です!だいちゃん通信第28号をお送りいたします。よろしくお願いいたします。
さて、何度かこのだいちゃん通信で書かせて頂きましたが、私は、専門学校の先生もしております。前期の2・3年生のガーデンのクラスを担当しています。今年の生徒は、例年とは違う雰囲気で、いままで私が「おはようございます!」と教室に入ると、寝ている子が多かったのですが、今回は、お化粧をしていたり、つけまつげを丹念に手入れしていたりでした・・・(汗)。
そして、今回の授業の最終ゴールは、その専門学校の学園グループに入っている、ある小学校の正門前の所にガーデンをみんなで作ろう!というものでした。生徒たちがプランを作り、小学校の事務局とか、偉い方にそれをプレゼン(発表)して、そこから1つ決めてもらいます。ただ、生徒たちに「できるできないは関係なしに、こんなだったらいいね!という絵を描きなさい」と描かせてみたところ、はちゃめちゃなプランばかり出て来てしまいました・・・(汗)。結局、その中で一番無難なプランが採用され、それを作ることになりました。ただ、今度はプロの視点で、それをデザインに変え、素材とか合わせながら、さらに予算内におさまるように四苦八苦しながら、設計していきました。そして、なんとか調整が着き、真夏の炎天下、生徒たちといっしょに作りました。もうすっごい暑さで大変でした・・・(汗)。2日間かけて作り、最後はそこの小学1年生を呼んで、いっしょに花壇に花を植えて、完成しました。
そんなことが今回、ガーデンの授業であったわけですが、思った以上に忙しく・・・、と言いますか、忙しい本業をしながらの専門学校ですので、もうむちゃくちゃ忙しくて、いつものことなのですが、「もう学校の先生をやめてやる!」と、何度も心の中で思っていました。最後の小学校でも、自動販売機がなく、生徒たちがかわいそうなので、ジュースを1本1本買って行ってあげたり、アイスを買ってあげたり、生徒13人とうちのスタッフもいますから、けっこうお金がかかります。でもそういった経費は頂けません(涙)。また、若松とか蛯名とか当日アシスタントとして手伝ってくれているわけですが、その人件費もうちが出す・・・(号泣)。もう本当にお金もかかるし、時間もかかるし、本業が忙しいのに、こんなことやってていいのか・・・と何度となく思いました。
そんな矢先のことです。その学園グループの幼稚園の園長先生が、ずっとドリームガーデンのHPをご覧になってくださっていてガーデンをドリームガーデンに頼みたいと思ってくださっていたことがわかり、また、その学園グループの理事長と初めてお話をさせて頂いた際、「実は今度、小学校の屋外にサイエンスルームを作りたいので、そのときはお手伝いしてもらえませんか?」と言って頂けて、先生をして3年目が終わり、初めて大変有難いお仕事のお話を頂いてしまいました。あれだけ「もうやめてやる!」と思っていたのに、一瞬でころっと、とっても嬉しい気持ちに変わる自分がいて、なんとも人間っぽいなぁと思いました・・・(汗)。


NiwaNaviImage
◆パーキングガーデンとバーチカルアート◆
ここ最近、お客様にとても喜ばれているものがあります。それは"パーキングガーデン"というものです。どんなものかと言いますと、その名の通りパーキング=車庫を、ガーデンにしてしまおう!というもので、昨年末くらいにこの発想が生まれました。(ちなみに、県が応援してくれる茨城県の経営革新計画の認証も受けております。)
このパーキングガーデン、もう少し具体的に言いますと、通常、車庫は車庫で終わってしまうのですが、車がそこにないときでも、そこにテーブルとパラソルを広げれば、素敵なガーデンになりますよ!というものです。実際にお客様の反応はすごくよく、最近では、土間のコンクリートだけを打つことは減りました。また、いままでドリームガーデンは、膝から上の
高さにあたるものを作らせて頂いていたのですが、パーキングガー
デンという膝より下の高さのものを作らせて頂くようになり、その
存在感というのは、これほどすごいのかと驚いています。ちなみに、
パーキングガーデンでは、スタンプコンクリートという手法を使いま
す。コンクリートが完全に硬くなってしまう前に、スタンプにより自然石、
レンガ、木目等の自然な風合いを表現する手法です。


NiwaNaviImage
それから、最近(これから?)出てきたものをご紹介いたします。それは、"バーチカルアート"というものです。先ほどの、スタンプコンクリートという手法は、重力の関係から床だけに使える手法でした。それを、なんとか壁面にも同じようにできないものかと思い、スタンプコンクリートの技術を開発されたマット社(愛知県名古屋市)の社長に、何度も何度も何度も開発してくれと頼み、この度、開発されました。
壁をどんな形にでも、どんな模様にでもできるバーチカルアート、わかりやすく言いますと、東京ディズニーランドにある壁、あれと同じような壁を一般のご家庭でもできるようになりました。今まで技術的に難しく、材料も高すぎるといった弊害から、ディズニーランドのように予算が無限にあるようなところが、造形屋さんなどに依頼して作ってもらっていました。
そこを今回、ガーデンエクステリアレベルでも、価格的にも技術的にも使えるように、マット社の社長がしてくれたのです。そして、私田村もバーチカルアートの研修に行ってきました。
パーキングガーデンとバーチカルアートが広がることで、ますます面白い時代になるなぁと、すごくわくわくしている今日この頃です。


NiwaNaviImage

◆発行者コラム◆
11月18日(日)に、コットンハートとドリームガーデンのコラボイベントを行いました。コットンハートは手作り雑貨のサークルで、とても可愛い雑貨が並びました。コットンハートの皆さんが手作りであんなにも素敵な雑貨を作ることに感動しました。僕たちはピザやソフトクリーム・駄菓子屋さんをしました。次回は6月の第3日曜日ですので、是非お越し下さいね!


≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | 4 | ... | 28 | 29 | 30 || 次のページへ≫

ホーム » 田村のコラム
犬と暮らす庭・エクステリア
大人の火遊び倶楽部
プールのある暮らし
aloha poor village アロハプールビレッジ 3000万円台でプールのあるリゾートライフ
Resort × Garden エクステリアのマイスターがお届けするお庭のweb magazine
ドリームガーデンに寄せられた、
『お客様のお声』 その一部をご紹介します。
ドリームガーデン(水戸市)がイチオシするエクステリア&ガーデンに関する様々なことをご紹介いたします。
ドリームガーデン(水戸市)がお庭をもっと楽しく素敵にしてくれるおすすめエクステリア&ガーデンアイテムをご紹介。
Instagramも是非ご覧ください!

ドリームガーデンのInstagram
代表 田村のInstagram

LINEの友達登録で
クーポンGET!
コンテスト受賞歴とメディア紹介歴をご紹介いたします。
エクステリアをもっと元気にするために、経営サポートに取り組んでいます。
営業日カレンダー