トップページへ ドリームガーデン所在地図 お気軽にお問合せください。
このページのトップへ

水戸市|ひたちなか市|つくば市|東海村|茨城町
大洗町|那珂市を中心とした茨城県全域
エクステリア&ガーデン設計施工

ホーム » 田村のコラム » 大ちゃん通信 第23号 平成24年5月発行

大ちゃん通信 第23号 平成24年5月発行

この記事についているタグ:田村のコラム
◆人生初のヨーロッパ!◆
こんにちは!ドリームガーデン、No.1笑顔クリエーターの大ちゃんこと田村大です!だいちゃん通信第23号をお送りいたします。よろしくお願いいたします。
さて、先日一週間ほどフランスに行ってきました!生まれて初めてのヨーロッパです!エクステリア専門の新聞というのがありまして、そこの編集の方と以前から面識がありました。そして、その方から「フランス行きませんか?」という連絡が来て、私は日程や詳細などを全く聞かずに、二つ返事で「いきます!」と答えてしまいました。実は、以前ある方に私の前世というものを見てもらったことがありました(笑)。すると、なんと私の前世は"フランス人庭師"とのこと!そんなこともあって、今回「"フランス"行きませんか?」と言われ、二つ返事でいくことになりました。
日本から行ったのは約20名。その新聞社の方とそれからオーニング(日よけの布)の協会の方、それからオーニングの布を作っているメーカーさんや、布製品のテント問屋さんなどで、同じエクステリア関係の人は私の他には2社だけでした。今回の目的は、「R+T 2012」というユーロ圏にある、オーニングやシャッター、ブラインドや網戸などの関係のメーカーが800社も集まって新商品を発表する巨大イベントの視察でした。
オーストリアのウィーンから入りまして、「R+T 2012」の会場のあるドイツのシュトゥットガルトというところに行きました。そこには、日本の幕張メッセのような巨大な会場があり、そこでそのイベントが行われていました。800社も来ていますから、1社ずつじっくり見ていくことはできませんが、全体を見ながらたくさんの刺激と気づきを得てきました。日本で窓とかエクステリアのメーカーというのは、そんなに数があるわけではありませんので、ユーロ圏に800社もあることに驚き、この波は数年後、日本に来るのでは?という予感も感じました。
その後にフランスに行きました。フランスの西海岸に"ナント"というところがあるのですがご存じでしょうか。ナントではオーニングショップなどに行ったりしたのですが、その街並みに感動しました。住宅街や田舎の別荘街も見に行きましたが、センスのいいおしゃれな建物、おしゃれなガーデンばかりなのです。逆に言いますと、おしゃれじゃないものを探すほうが大変でした。日本ではおしゃれな建物を探す方が大変ですが、全くその逆で、これはもう感動でした。あとはモンサンミシェルという修道院も見に行って、そしてパリにも行きました。パリでの驚きはテラス席のあるお店の多さです。ビルの1階のところに、オーニングの赤と白の柄の入ったカフェがあって、とても賑わっていました。私も本場のテラス席を体感しましたがすごくよかったです。人生初のヨーロッパ視察旅行。(裏面のように)色々ありましたが、本当に行って良かったです(笑)


NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

◆飛行機の中で問題発生!◆
今回のヨーロッパ視察旅行。二つ返事の私は飛行機がいったい何時間なのかもよく調べずに行きました。たぶん6〜7時間だろうと考え、機内では食事をしたり寝たり、あとはテレビもありますので、本は1冊あれば十分だろうと、それを集中して読もうと思っていました。実際、成田から飛行機に乗って飛び立ったわけですが、ふと気がつくと私のテレビ他、私の周辺の人のテレビが全て壊れていました・・・。さらにアナウンスで「テレビを直すことよりフライトを優先します」とのこと。えーーーーーっ!という感じだったのですが、本があるからまあいいやと思っていました。しかし、当然のことながらすぐに読み切ってしまいます。テレビは映りませんし、もう暇で暇で暇で暇で最後は蛍光ペンを持ちだして、今度は本格的に本に重要ポイントをマークしながら読んでいました。しかし、あとになって気づいたのですがフライトはなんと12時間。食事も終えていましたし、もう寝るしかありません。しかしです。後ろにいた2人がずーーーーっとしゃべっているのです。12時間ずーーーーーっとです・・・(汗)。うるさくてうるさくて私は全く寝れませんでした・・・(涙)。
帰りの飛行機もまた問題でした。ヨーロッパでは日本語の本がありません・・・。しかたなく飛行機に乗り込み、今度こそは寝たい!と思っていました。そして、いっしょに行ったなかのひとり知っている方が、実は行きも帰りも爆睡だったのです。それも、飛行機に入ってすわってすぐに。話によると「私は慣れてますから」とのことだったのですが、行きもうるさい2人の隣で爆睡。帰りも爆睡しているので、私はそのひとのマネをすることにしました。その方の体勢とか、口の開き具合と
か、首の曲げ方とか全てを完璧にマネしてみました。しかし、結局、私はまったく眠れませんでした・・・(涙)
どなたか長いフライトで(まわりがうるさくても)寝られるコツをご存じの方いらっしゃいませんでしょうか?


NiwaNaviImage

◆トイレに便座がない!?◆
向こうに行って一番驚いたのは実はトイレです・・・。ホテルのトイレは普段見るトイレと同じだったのですが、空港のトイレに入ってびっくり。なんと便座がないのです!私は、最初わからなくて、いったいどうやってするのかな?と、蓋もなければ便座もなくて、ちょこんと座るのかなぁとか本当にわかりませんでした。そこで、よくよく壁を見てみたら、何か取り出せるものがありまして、それを恐る恐る取り出してみると、便座シートの様なものがあって、それを陶器の部分に乗せてするということがわかりまりました。だからとっても冷たかったです。それが今回の一番の驚きでした(笑)。


この記事についているタグ:田村のコラム

大人の火遊び倶楽部
プールのある暮らし
aloha poor village アロハプールビレッジ 3000万円台でプールのあるリゾートライフ
Resort × Garden エクステリアのマイスターがお届けするお庭のweb magazine
ドリームガーデンに寄せられた、
『お客様のお声』 その一部をご紹介します。
ドリームガーデン(水戸市)がイチオシするエクステリア&ガーデンに関する様々なことをご紹介いたします。
ドリームガーデン(水戸市)がお庭をもっと楽しく素敵にしてくれるおすすめエクステリア&ガーデンアイテムをご紹介。
Instagramも是非ご覧ください!

ドリームガーデンのInstagram
代表 田村のInstagram

LINEの友達登録で
クーポンGET!
コンテスト受賞歴とメディア紹介歴をご紹介いたします。
エクステリアをもっと元気にするために、経営サポートに取り組んでいます。
営業日カレンダー