トップページへ ドリームガーデン所在地図 お気軽にお問合せください。
このページのトップへ

水戸市|ひたちなか市|つくば市|東海村|茨城町
大洗町|那珂市を中心とした茨城県全域
エクステリア&ガーデン設計施工

ホーム » 田村のコラム » 大ちゃん通信 第25号 平成24年7月発行

大ちゃん通信 第25号 平成24年7月発行

この記事についているタグ:田村のコラム
◆誰よりも熱い水野先輩◆
こんにちは!ドリームガーデン、No.1笑顔クリエーターの大ちゃんこと田村大です!だいちゃん通信第25号をお送りいたします。よろしくお願いいたします。
さて、今回のだいちゃん通信では、ある方との対談をご紹介いたします。そのある方というのは、私よりもずっと前から「ガーデンルームっていいよね」と言っていた大先輩、東洋エクステリアというメーカーに勤務していた"水野さん"という方です。4〜5年ほど前に初めてお会いしたのですが、すぐに意気投合し、あっという間に近い関係になりました。そして、先日、水野さんとのエクステリア談議に花が咲きまして、今回は、そのごくごく一部をご紹介させて頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。
田:「それでは水野さん、だいちゃん通信の読者のみなさんに、エクステリアのヒストリーといいますか、昔何があったのかちょっとお伝えできればと思うのですが。」
水:「そうですね、東洋エクステリアの創業者の杉本社長がエクステリア業界のルーツで、ざっくり30年くらい前に、もともとフェンスとか門扉とかカーポートなどから始まったんですよ。それで、当時アメリカに行ったときに、庭に出てくつろぐアメリカ人の暮らしぶりを見て、なんとまぁ心にゆとりのある生活をしてるんだろうと、ビビビっ!と来たそうなんです。当時、日本は経済成長まっただなかで、一生懸命頑張ってるけど、そこまで心の豊かさとか心のゆとりが感じられなかったんですね。それで、これからは日本でもこういう庭に出る時代が来る!と思ったそうなんです。」
田:「なるほど。たしかに僕は造園屋の二代目で、以前は"お庭"と言うと立派な和風庭園のイメージでした。でもどうしてお庭でくつろぐ文化が日本にはなかったんですかね?」
水:「それはですね、日本は残念ながら家と庭が分離されてきたんです・・・。住宅のメーカーが家そのものの機能や性能、高気密高断熱とかよく聞くと思うんですけど、そういったものに走ってしまったんです。きちんとした箱の中にきちんとした間取り。そこに終始してしまって、お庭は完全に二の次になってしまったんです。だけど、"家庭"って"家"と"庭"の両方があっての"家庭"ですから、本当は同じくらい大事なものなんですよ。それから、私も10何年前に、アメリカにその暮らしぶりを勉強しに行ったんですけどね、特別広い敷地でなくても素敵なお庭があって、そこでくつろいでいる方々がいるわけなんですよ。話もしてみましたけど、みんなリラックスしていて、心にゆとりがあるというか、生活に潤いややさしさがあるんです。それを見てから余計にぎすぎすした日本
をなんとかしたい!心にゆとりのある生活を日本中のだれもが送れるよう に、ガーデンエクステリアという方面からなんとかしていきたい!と思うようになったんです。"家"と"庭"を同じくらい大切に考えることを日本の当たり前にすることが、我々の使命のような気がします。私はそこに情熱をかけていきます!って語ってばかりでこれじゃ水野通信になっちゃうね・・・(汗)」
田:「大丈夫ですよ水野さん、今回は水野通信ですから(笑)。でも、本当にまだまだ我々がやっていくべきことはたくさんありますね。日本全体が心にゆとりを持った暮らし、心が豊かになる暮らしができるように、やるべきことはたくさんありそうです。そういえば、私は最近お庭暮らしを楽しむために石窯でピザをやく取り組みなんかも始めてるんですよ!」
水:「田村さんそれはいいですね!私もその石窯に負けないくらい熱く熱くこの業界を盛り上げていきます!!(笑)」
田:「そっそうですね・・・(汗)。盛り上げていきましょう!水野さんどうも有難うございました!またよろしくお願いします!」


NiwaNaviImage

◆発行者コラム◆
前回のだいちゃん通信で、カレーダイエットをしています!と書かせて頂きましたが、また体重が停滞してきたので実はもうひとつ新しいことを始めました。
何を始めたのかと言いますと、「デトックススープ」です。ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんが、テレビ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」でダイエット特集がやっていまして、そこでスザンヌが話していたのが、デトックススープでした。セロリとかホールトマトとか野菜をいっぱい入れて煮込んだやつを、1日1食だけならたらふく腹いっぱい食べていいというもので、さっそくやってみました。するとものすごく消化がいいのか、本当に快腸?でトイレにいったらスコーン!という感じです。(お食事中の方すいません・・・。)
そして、最近なぜここまでダイエットをしようと頑張っているかと言いますと、健康のためであることは間違いないのですが、実はもうひとつ大きな理由があります。私には息子が2人います。長男が5年生で次男が2年生です。そして、子供のもの心がつくのは4歳くらいだと思いますが、長男は私が痩せているところを見たことがあって先日その話をしていたら、次男がぶわーっと泣き出して
しまったのです・・・。次「ぼぐぱぱのやせてるときみだごどないー(涙)。いまのぱ ぱしかみだごどないーー(号泣)」 私「そうだよね。パパの痩せてるとこ見たことないよね。じゃあパパがんばるね。」そんなやりとりがあったのです。なので、次男のためにもダイエットを頑張って、痩せてる自分を取り戻そうと思います!田村大


NiwaNaviImage

この記事についているタグ:田村のコラム

大人の火遊び倶楽部
プールのある暮らし
aloha poor village アロハプールビレッジ 3000万円台でプールのあるリゾートライフ
Resort × Garden エクステリアのマイスターがお届けするお庭のweb magazine
ドリームガーデンに寄せられた、
『お客様のお声』 その一部をご紹介します。
ドリームガーデン(水戸市)がイチオシするエクステリア&ガーデンに関する様々なことをご紹介いたします。
ドリームガーデン(水戸市)がお庭をもっと楽しく素敵にしてくれるおすすめエクステリア&ガーデンアイテムをご紹介。
Instagramも是非ご覧ください!

ドリームガーデンのInstagram
代表 田村のInstagram

LINEの友達登録で
クーポンGET!
コンテスト受賞歴とメディア紹介歴をご紹介いたします。
エクステリアをもっと元気にするために、経営サポートに取り組んでいます。
営業日カレンダー